この辞典の使い方(ホーム)「て」で始まる言葉>手掛かりの意味

カテゴリー:慣用語

カテゴリー:法律、税制、犯罪

 

手掛かり、手懸かり

てがかり

 手掛かり(手懸かり)とは、岩場を登るときなどに手を掛けるところのこと。犯罪捜査では、犯人にたどりつく糸口、解決のかぎを言い、推理小説においては、作者が小出しにして読者をもてあそぶための話の材料である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg