この辞典の使い方(ホーム)「て」で始まる言葉>手掛かりの意味

カテゴリー:慣用語

カテゴリー:法律、税制、犯罪

 

手掛かり、手懸かり

てがかり

 手掛かり(手懸かり)とは、岩場を登るときなどに手を掛けるところのこと。犯罪捜査では、犯人にたどりつく糸口、解決のかぎを言い、推理小説においては、作者が小出しにして読者をもてあそぶための話の材料である。(KAGAMI & Co.)

関連用語