短気は損気

だんきはそんき

 短気は損気とは、短気な性格は損な性格だ、短気を起こすのは損だという意味。「損気」は、無理やり解釈すれば「損な気質」というような意味だが、どう使っていいのかわからない言葉であり、実際「短気は損気」でしか見かけることがない。それもそのはずで、「短気は損だ」という教訓を調子のよいことわざにするために。「短気」に語呂を合わせて作った語だと考えられるからだ。つまり「うんともすんとも」「愛想も小想も尽き果てる」における「すん」や「小想」のように語調を整えるために添えられる、いわば「合いの手語」に当たるのが「損気」だが、「すん」や「小想」のようにほとんど意味がなかったり、同じことの繰り返しではなく、いちおう「短気は損である」というちゃんとした意味を伝えている点ではましな「合いの手語」だと言えるだろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語