この辞典の使い方(ホーム)「さ」で始まる言葉>最後に笑う者が最もよく笑うの意味

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

 

最後に笑う者が最もよく笑う

​さいごにわらうものがもっともよくわらう

 最後に笑う者が最もよく笑うとは、最後に勝利した者が真の勝利者であるという意味。スポーツの優勝決定戦(最も重要な試合ではみんな泣くけど)、日本の戦国時代(家康は大笑いしてただろうね)などによくあてはまることわざ。英国発祥らしい。

 よく考えてみると、「勝つ」を「笑う」に置き換えただけで、最終勝利者が優勝者であるというのは、当たり前と言われれば当たり前過ぎる言い草である。しかし、このことわざは使いどころが肝心であって、戦いの途中で局地的勝利を続け相手を見下して笑っていた者に対して、最後に勝った者が「いいか、戦いってものは『最後に笑う者が最もよく笑う』って言うんだぞ、覚えとけよ、ば~か」と言い放つのに適している。英国人のひねくれ根性(ジョンブル魂っつーんですか?)がよく表れたことわざだと言えよう。

 ところで「最後に笑う者」というのはいいが、「最後まで笑っている者」と言ってしまうと、その人はちょっと精神状態を疑われるので注意したい。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語