​妄言

もうげん

 妄言とは、でたらめな言葉、筋道の通っていない発言。つまり、敵対する相手の正論。  妄言はまた、自分の発言をへりくだって言う言葉としても用いられる。「妄言多謝」という四字熟語があり、これは自分の言いたいことを言いたいだけ述べた後に「いま言ったことは妄言ですので、お許し下さい」と付け加える言葉である。「手前味噌ですが」や「口幅ったいようですが」が、これから発言することへの予防線であるのに対して、「妄言多謝」は後から言い訳するために用いるものであり、さんざん言いたいこと言ったくせにおせーよ、という言葉だといえる。そんな「空気読めない語」のひとつであるため、使用頻度は少ない。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

うちまたこうやく.jpg
冷ややっこ2.jpg
市中引き廻し.jpg
ふたことめには.jpg
もたれる.jpg
ウルメイワシ.jpg