劣化

れっか

 劣化とは、性能や能力が悪くなること。つまり「盛者必衰(じょうしゃひっすい)」の途中経過。または「エントロピー増大の法則」のざっくりした説明。

「この車があちこち故障するのは劣化が原因だ」と言う場合、二通りの解釈が可能である。一つは、その車を長年使っているのでボロくなったという解釈。すべての製品は使っているうちに劣化するので、先の言葉には「これだけ長く使っているのだからやむを得ない」という、その車への愛着とあきらめの気分が漂っている。もう一つの解釈は、この車を作っている会社が改善の努力もせずにたらたら製造を続けているので、新品であっても品質が悪いというもので、この場合、たらたら生産を続けている会社そのものが劣化していると考えているわけで、「こんな車売りつけやがって」という怒りの心情が見てとれるのである。

(KAGAMI & Co.)

関連用語