佇まい、たたずまい

たたずまい

 たたずまい(佇まい)とは、人やものが動かずにとどまっているときのありさまやおもむき。つまり、非常に静かで落ち着いた様子を表すのに用いる言葉で、「和装のたたずまい」とは言うが「へそ出しのたたずまい」とは言わないし、「小京都のたたずまい」とは言うが「ディズニーランドのたたずまい」とは言わない。そこから転じて「たたずまい」は、人の生き方、暮らし方、さらに生業についても「人それぞれのたたずまい」などと使う。これも比較的質素でおとなしい生活や職業について言い、「ヤンキーのたたずまい」とは言わない。

「たたずまい」は「たたずまう」の名詞形。「たたずまう」は、ひとつの場所にしばらく立ち止まるという意味の「たたずむ」に、継続・連続を表す「う」を付けた語で、ひとつの場所にずっと立ち止まるという意味。「たたずまい」はひとつの場所にたたずむことという意味だが、それが、たたずんでいる様子を言う語に変化したものと見られている。そういうわけで、あまりたたずんでいる風ではないへそ出しやディズニーランドやヤンキーには似合わない言葉なのである。(VP KAGAMI)

関連用語