闇雲、やみくも

やみくも

 闇雲(やみくも)とは、あてもなく行動すること、前後の見境がないこと。闇の中で雲をつかむ、という例えを略した言い方で、「やみくもに突っ走った(尾崎豊かよ、みたいな)」「やみくもにバットを振った(それじゃあ上手になりませんよ)」などと使う。「むやみ」「やたら」「めったやたら」「むちゃ」「むちゃくちゃ」など類義語多数。語源のはっきりしない言葉が多く、語源がはっきりしないほどやみくも加減が際立つ言葉となっている。(KAGAMI & Co.)

関連用語