この辞典の使い方(ホーム)「い」で始まる言葉>意気が挙がるの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:感覚、感情、精神状態

意気が挙がる、意気が上がる

いきがあがる

 意気が挙がるとは、勢いや気概が盛んになるという意味。「選挙戦に突入して陣営の意気は挙がっている」などと用いる。「意気」は「意気込み」「意気に感じる」のように、やる気、気力などの意味。「息」と同源の語だと思うが、だからといって「選挙戦に突入して陣営の息は上がっている」などと書いてしまうと、まだ選挙戦前半なのにスタッフはバテバテでやる気もなくなっているという意味になってしまう(負けがわかっているからだろうね)ので、新聞記者らは要注意(話し言葉で言っているぶんにはまったく同じ発音なので、皮肉でも言いたいならどうぞ)。「息が上がる」の「上がる」は、「バッテリーが上がる」というときの終了、または終了寸前という意味で、「意気が挙がる」のほうはそのまま「上昇する」という意味なので、こういうことになる。(KAGAMI & Co.)

関連用語