後先見ず、後先を見ず

あとさきをみず、あとさきをみず

 後先見ず(後先を見ず)とは、過去の反省や将来の計画もなしに、という意味。「後先見ずに突っ走るヤツ」などと使うが、要するにおバカ、または大バカのことを言っている。類似の言葉に「向こう見ず」がある。「向こう見ず」の場合は、「向こう」つまり未来のことを見ない性格をいうが、「後先見ず」は「後」つまり未来、「先」つまり過去を見ずに、と言っているだけに念が入っている。向こう見ずな人にはまだ「あわてものの正義感」といったポジティブなイメージもあるが、後先を見ない人となると、ただのバカという印象が強くなるのはそのせいかもしれない。

 ところで「後」が未来、「先」が過去を意味することについては別項で説明しているが、われわれの体感的イメージは「後」が過去、「先」が未来である。この直観的なイメージが正しかったとしても、「後先見ず」の意味は変わらないので、この言葉に関しては各語の意味はどっちでもいいということになる(どっちでもよかないよ)。

(VP KAGAMI)

関連用語