売るほどある

うるほどある

 売るほどあるとは、あるものを小売店の商品のように大量に所有しているという意味。その「あるもの」が商品ではない場合と、実際に商品である場合があり、どちらにしても冗談として使う。「お金なんか売るほどあるから、少し貸してあげるよ」というのが商品でない場合(売るほどあるのに、「少し貸す」かよ、ケチ!)。小売店の主人が山と積まれた商品を指さして、「ごらんのとおり売るほどあります」と言った場合、実際に販売しているのにちっとも売れなくて在庫が山になっている状態を自虐的に表現している(逆に、売れまくって大量に仕入れたので、「どんどん買ってね」と宣伝しているケースも考えられる)。こちらのほうが冗談としては効き目が強い。(VP KAGAMI)

関連用語