この辞典の使い方(ホーム)「と」で始まる言葉>土手っ腹の意味、語源

カテゴリー:俗語、隠語、流行語

カテゴリー:身体、生理

土手っ腹

どてっぱら

 土手っ腹とは、ふくれた腹を土手にたとえ、卑しめて言う俗語。「土手っ腹に風穴開けたろか」のように使う、というか、のようにしかほぼ使われないので、「風穴を開けられる運命の腹」と定義したほうがよさそうだ。「土手」は川の氾濫などを防ぐために土を小高く積み上げたものを言うが、その盛り上がり具合を太った腹にたとえたものと考えられる。風穴を開けられる腹は、土手の決壊のイメージにも重ねることができるかもしれない。(VP KAGAMI)

関連用語