この辞典の使い方(ホーム)「お」で始まる言葉>オリンピックの意味

カテゴリー:スポーツ

カテゴリー:外来語、和製外来語

オリンピック

おりんぴっく

 オリンピックとは、4年に1回催される世界規模の運動会。4年も待たされるので、競技者は必死さが違い、ふだん気にもしていない競技に対して観客も盛り上がるという、成功するイベントの見本(収支がどうとかいううざい議論はこのさい無視する)。

 オリンピックの名称は、古代ギリシャのオリンピアの地(この地名の由来はさだかではない)で行われていたスポーツ競技だったことに由来する。現在行われているオリンピックは、正式には「近代オリンピック」であり、古代ギリシャで行われていたオリンピック競技(オリンピアの祭典)のパロディである。

 2021年に開催された東京オリンピックは感染症下だったことや、事後の金銭スキャンダルもあり、毀誉褒貶が甚だしい。識者のなかには、オリンピックの開催を喜んで浮かれているのは昭和のじじい世代だけで(確かに、浮かれすぎて委員を途中でやめさせられたじいさんもいた)、あのような金まみれのイベントを行うこと自体ムダであるという論調を展開する人も多い。しかし、今回のオリンピックも開催すべきではなかったとか、案の定大失敗であったとか、国民はしらけているとか主張しているのもまた昭和のじじい世代であるように感じるのは、筆者だけであろうか。

関連用語