しゃぶる

しゃぶる

 しゃぶるとは、飴などを唇や舌ででなめたり吸ったりするという意味だが、なめたり吸ったりするのと違うのは、いかにもなめたり吸ったりしてますと言いたげに音をたてながらなめたり吸ったりする様子を表している点だ。

 しゃぶるは「しわぶる(しはぶる)」という古語から来ている言葉らしい。「しわ(しは)」は唇や舌の古語で、咳をすることを昔は「しはぶき(唇+吹く)」と言った。また「ぶる」は触れるという意味なので、なるほどという語源だが、飴などをベロベロなめている様子は「しゃぶる」という現在の表現がジャストフィットしている。

(KAGAMI & Co.)

関連用語