しどけない

しどけない

 しどけないとは、無造作である、秩序がない、乱れているという意味で、特に、服装が乱れ、怠惰にふるまう女性を形容するのに、「しどけない寝姿」などと用いられる。服装が乱れ、怠惰にふるまうのは、女性のセックスアピールが発揮される姿であり、「しどけない」は「色っぽい」という意味合いで使われることが多い。しかし、それにも限度というものがあって、下着姿でケツをかじりながら、「酒持ってきてくれない。一緒に飲もうよ」などと誘われても、「しどけない」と形容するにはかなり抵抗がある。

「しどけない」は「しど気ない」であり、要するに、「しどっぽく無い」という意味(「ない」は程度がはなはだしいという意味を加える接尾語で、「しどけない」は「ものすごくしどっぽい」という意味だとする説もありますが、ここでは省きます)。「しど」は、「為途」と漢字を当てるとすれば、ことを行うときの態度ややり方を言い、「しどがない」「しどもない」でだらしない、しまりがないという意味になる。「しどけない」は、「しどっけがない」つまり、いかにもやってますという感じではない、無造作であるという意味になり、ネコのように自然体でたらたらしている姿が想像され、それが色っぽさにつながるのではないかと考えられる(だからって、ケツをかじっていたり、ネコみたいにへんなところをぺろぺろなめていてはまずいですけどね)。​(VP KAGAMI)

関連用語