いちゃもん

いちゃもん

 いちゃもんとは、言いがかり、難癖という意味。「いちゃもんをつける」という言い方で、言いがかりや難癖をつける、文句やクレームを言う、という意味で、「うちの商品にいちゃもんをつけられた」などと使われる。どことなく関西系の風情を漂わせた言葉であるが、語源ははっきりしない。小学館の『日本国語大辞典』によると、「いちゃいちゃ」と「文句」の合成語だというが、「いちゃいちゃ」は現在では男女がふざけあっている様子を表す言葉であり、その組合せには違和感が残る。しかし同じ辞典で「いちゃいちゃ」を調べると、江戸時代には、ぐずぐずしたり、ぐずぐずと文句を言って言い争う様子、またぐずぐず文句を言う人(つまりクレーマー)などの意味もあったようで、それなら「いちゃもん」も「いちゃいちゃと文句を言うこと」という語源ですっきり収まる。(KAGAMI & Co.)

関連用語