この辞典の使い方(ホーム)「き」で始まる言葉>綺羅の意味

カテゴリー:慣用語

カテゴリー:二字熟語

綺羅

きら

 綺羅とは、美しい衣服、美しく着飾った人、華やかな美しさ、豊かで派手な生活などをいう。「綺羅をまとう(衣装ケバすぎ、みたいな意味)」「綺羅を尽くす(めっちゃゴージャス、みたいな意味)」「綺羅星のごとし(すげえヤツらが勢揃いしてる、みたいな意味)」などと使われるが、近年は使用頻度は低い。しかし、この言葉から派生したのではないかと思われる擬態語「きらきら」は普通に使われているせいか、この語もよく耳にするような錯覚にとらわれる。

「綺羅」の「綺」は綾織りの軽い絹、「羅」は透け感のある薄い絹で、いずれも高価な生地。「綺羅」は漢語で、意味は日本とほぼ同じ。筆者の調べたかぎりでは、近年の使用頻度も日本同様あまり高くなさそう。台湾のネットで検索すると、「明日花綺羅(明日花キララ)」という、元AV女優の日本のタレントが上位に出てくるくらいだから……。

​(VP KAGAMI)

関連用語

  • 綺羅星のごとし

  • ​キラキラネーム