禁じ得ない、禁じえない

きんじえない

 禁じ得ないとは、わきあがる感情を抑えることができないという意味。「あの人の悲惨な境遇に同情を禁じ得ない」などと使う。これは「あの人の悲惨な境遇に同情する」と同じことを言っているが、「同情を禁じ得ない」つまり「同情の気持ちを抑えることができない」とわざわざ言うのは、同情の気持ちを一度「禁じよう」「抑えよう」としたからである。「同情する」だけなら別に禁じたり、抑えたりする必要もないのに、なぜ禁じたり、抑えたりしようとするのかはなかなか微妙であり、「同情」という感情には「同情するなら金をやれ」という具体的な表明が必要だからだとも、同情して大衆の面前で大泣きしたり、相手をハグしたりするのは恥ずかしいという社会的な通念が働いているからかもしれない。いずれにしても「同情を禁じ得ない」と言った人が結局のところ相手に金をめぐんだり、大泣きしたり、ハグしたりするわけではないので、「同情を禁じ得ない」などと冷静に語っている人は、「同情するだけ」の気持ちは非常に強いが具体的な行動に出すほどではないと言っているに等しいのではないかと筆者などは勘ぐってしまう。

​ (VP KAGAMI)

関連用語