恐縮です

きょうしゅくです

 恐縮ですとは、相手の厚意に対するおわびを兼ねたお礼の言葉で、「いろいろと親切にしていただいて、恐縮です」などと使う。「恐縮」は、恐れて身が縮む、身が縮むほど恐れ入るという意味で、日本語独特の熟語のようだ。「恐縮です」も、相手の厚意が心の負担になって身が縮むほどだと感じる日本人独特の感性から発せられる言葉である。とはいえこの言葉、「恐縮ですが」と「が」を付けると、「恐縮ですが、3万円貸してくださいませんか」などと、恐縮しながらも願い事をぐいぐいねじこむのに使われる。考えてみれば、相手が3万円貸してくれることを前提に、相手の厚意に前もって恐縮するのが「恐縮ですが」だとも言えそうで、それなら納得できる使い方だと言えなくもない(言えないか…)。(VP KAGAMI)

関連用語