この日本語辞典の使い方(ホーム)「く」で始まる言葉>口に合うの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:食文化、料理、食品、食材

 

口に合う

くちにあう

 口に合うとは、飲食物が好みに合うという意味。賓客に飲食物を勧める際に「お口に合いますかどうか」などと恐る恐るたずねたりする(ヘタなものを食べさせてお怒りを買ったらたいへんなことになる場合、特に)。「お口に合いますかどうか」と前置きしておけば、「まずいと思うのは、あんたの舌バカのせいだからね」という言い訳もなりたつのである。

「合う」つまり「合致する」は、洋服のサイズが体格に合う、色が他の衣類と調和するなどの意味でも使い、「口に合う」も、入れ歯のサイズが口の大きさに合っているという意味でも通じないことはないが、歯医者が患者に入れ歯を見せながら「お口に合いますかどうか」などとおうかがいを立てている姿は聞いたこともない。つまりそんな意味では使いどころがないということである。(VP KAGAMI)

関連用語