くっつく

くっつく

 くっつくとは、張り付く、付着する、接する、男女が恋愛関係、夫婦関係になるなどの意味。「食いつく」の促音便化と考えられるが、限定的な使用の「食いつく」に比べて使用範囲が広い。たぶん促音便化したため「食う」の意味あいが薄れ、「隣の家がくっついている」のように実際接触して(食って)いなくても限りなく近接しているありさまを言うのに広く用いられているのではないかと考える。男女関係でも「あいつらくっついたらしいぞ」のように使われるが、これもくっつき虫みたいに日がな一日くっついているわけではない。また、手広く使われるということは、それだけお手軽な表現とも言えそうで、先例の「くっついたあいつら」も、熱がさめたらさっさと別れてしまいそうだ(別れてしまえ)という気持ちを、発言の主はやきもちまじりににじませているのだとも言える。  似たような表現に「ひっつく」があるが、こちらは「汗でシャツがひっついて気持ち悪い」のように、実際に接触していて、それがあまりいい気分でない状態を表すのに用いられることが多い。(KAGAMI & Co.)

関連用語