くたばる

くたばる

 くたばるとは、疲労困憊する、憔悴する、衰弱する、または、死ぬという意味。ひと昔前のヒーローが、最後の必殺技を繰り出すとき「くたばれ!」などと叫ぶように、「死ぬ」という意味で使うのは相手をののしる場合が多い。

 多分に俗語的な響きのある語だが、平安末期の漢和辞典『類聚名義抄』に「憔悴」の和語「くたはる」として掲載されている。「死ぬ」という意味でも江戸時代には盛んに使われてた言葉らしいので、俗語だとしても「由緒ある俗語」と言えよう。

「くたばる」は、腐らせる、機能を失わせるという意味の「くたす」に、めいっぱいの状態になるという意味を加える「張る」で、めいっぱい疲れるということかと思われる。めいっぱい疲れてばったりと倒れ、そのままお亡くなりになるというのが、正しいくたばりかたではないかと思われる。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語