お手上げ

おてあげ

 お手上げとは、対処のしようがなくなって途方にくれる状態をいう。「物価高騰で店の経営はお手上げ状態だ」のように使う。直接的には両手を高く上げる動作のことだが、アメリカあたりで銃をつきつけられた人が両手を上げるように、この動作は手に武器を持っていないし、それを使う体勢でもない、つまり反撃する意図がない、降参であるという意思を示すジェスチャーである。

 この言葉で不思議なのは、手を上げているのは自分だから「手あげ」でいいのに、丁寧語の「御」がついているところ。これは、手を上げさせている相手(ピストルを突き付けている相手)に敬意を表したもの(「はいはい、あんたが大将」みたいな)と考えることもできるが、「てあげ」では、手打ちそばみたいに、料理人が自ら揚げているから揚げ屋と(「手揚げチキン」みたいな)と勘違いされないためとも言える(違うでしょうけど)。

​(VP KAGAMI)

関連用語