異を唱える

いをとなえる

 異を唱えるとは、反対意見を言うという意味で、「彼の意見に異を唱えた」などと使う。すなわち、独裁国家で楽に死ねる方法をとるということ(ただし、独裁者の性格によっては楽には死ねない可能性もありますので、あらかじめご注意申し上げます)。(KAGAMI & Co.)

異を唱える.jpg

関連用語