この辞典の使い方(ホーム)「き」で始まる言葉>黄色い声の意味、語源

カテゴリー:慣用語

カテゴリー:身体、生理

黄色い声

きいろいこえ

 黄色い声とは、子どもや女性のかん高い声。高音をなぜ「黄色」で表すのか考えてみるとよくわからない。少なくとも声の音感そのものの印象でないことは確かで、だから「黄色い声」はあるが「黄色い音」(下痢便でも排出している音か? お下品でした。失礼)はない。これは「くちばしが黄色い」といった例え、また、ニワトリのヒナ、つまりヒヨコの色などから、黄色が未熟さ、幼さに結びつき、子どもの声、かん高い声に「黄色」があてがわれたものと考えられる。現代は幼稚園児が黄色い帽子を被っているので、「黄色」が幼児と結びつきやすい。もっともこの帽子は、幼稚園児がヒヨコみたいだから黄色にしたのではなく交通安全のためなので、真意を理解したうえで使用していただきたい。といっても、ヒヨコだってなんのために黄色いのかはよくわからない(少なくとも天敵に対してはよく目立ちそうだし)。(VP KAGAMI)

関連用語