思い思い

おもいおもい

 思い思いとは、各人の思ったとおりに、という意味。「思い思いの男子を持ち帰った」とあれば、複数の女子が(男子でもいいけど)それぞれの気に入った男子を連れて帰ったということである。一見類似の言葉に「考え考え」があるが、こちらは「考え考え改良を進めた」のように、一人の人があれこれ考えながら、という意味となる。ここに「思う」と「考える」の意味の違いを見て取れる。「思う」は何かを見たり聞いたりしたときの印象、感想、感情などを表し、一時的な心の動きである場合が多い。それに対して「考える」は、時間をかけて内面の言葉や抽象的概念を積み重ねたり、連ねる行為と言える。したがって、それぞれの言葉を重ねた場合、「考える」のほうは、一人の人が考え、また次の時間に考えるという連続した動きを表し、「思う」のほうは連続性がないので、「思い思い」と言葉を重ねた場合、ある人の「思い」と他の人の「思い」を表すのが自然なのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語