びっくり、ビックリ

びっくり

 びっくりとは、意外なことや突然の出来事があって驚くさまを表す。「びっくりしたなあ、もう」(古いギャグ。誰のギャグなのか知らない。それくら古い)などと動詞形で使われることが多い。

「びっくり」は、身体が急に萎縮する動きの表現「びくっ」「びくびく」から「びくり」、「びっくり」と変化したと考えられる。驚きの表現には「驚く」「たまげる」「肝をつぶす」「仰天する」などがあるが、実際に驚いたとき口をついて出るのは「びっくりした」である。それはたぶん、「びっくり」が身体の変化の直接的な表現だからではないかと思われる。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語