売国奴

ばいこくど

 売国奴とは、自身の利益のために国家の利益を損なう者を、「国を売ったヤツ!」と卑しめて言う語。国家の機密情報を漏らす者などに対して言われる。国家の損失に対して、その対価はあまりに卑小すぎ、それが売国奴の軽蔑される要因でもある(だからといって、正当な対価をもらえれば売り渡してもいいかというと、そういう問題ではない)。また、そもそも国家は個人が売り買いできるものではないので、この取引は成立しない(と、またそういう問題でもない)。(KAGAMI & Co.)