楽屋

がくや

 楽屋とは、諸芸能の出演者の控え室。つまり、俳優や芸能人がさまざまなハラスメントを行っている場所(失言です。昔の話です…って、それも失言か)。落語家や漫才師がいちばんおもしろいことを言っている場所。

 楽屋は、平安時代に舞楽で楽人(がくじん)が演奏をする場所、つまりオペラのオーケストラボックスのようなところを言ったもので、そこは舞人(まいにん)の控え室を兼ねていた。後世、楽人が舞台上で演奏するようになると、楽屋は出演者の単なる控え室となり、名称だけが現代まで残った。いまでも寄席などは、楽屋に十分な広さがとれないものだから(楽屋を広げるくらいなら、客席を増やしてカネを稼ぐ)、楽屋に楽隊(お囃子)も押し込めている。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

うちまたこうやく.jpg
つけ麺.jpg
まいど.jpg
しらんけど.jpg
お互い.jpg
ウルメイワシ.jpg