骨がある

ほねがある

 骨があるとは、強い気性を持っているという意味。「きみはなかなか骨があるねえ」などと言われると、「そりゃあ、骨はあるよ」と返したくもなるが、この「骨」は強い気性、気骨の意味。芯が一本通った気性というわけで、「骨がある」と言い方が古くさいと感じるなら、「きみはなかなかアルデンテだね」と言いかえたらどうだろうか(通じないね)。(VP KAGAMI)

関連用語