この日本語辞典の使い方(ホーム)「ふ」で始まる言葉>ぶつけるの意味

カテゴリー:基本語

カテゴリー:言動、態度、表情、状態

ぶつける、ぶっつける

ぶつける、ぶっつける

 ぶつける、またはぶっつけるとは、打ち付ける、ぶちつけるの変化した語で、激しく当てる、当たるという意味。「車をぶつけたが幸いケガはなかった」「柱に頭をぶっつけて目から火が出た」などと使う。「ぶつ」「ける」と分けて、ぶったりけったりするという意味ではない。それを言いたいときは、正しく「殴る蹴る」と言い表す(なにが正しいんだか)。

「打つ」が変化した「ぶつ」は「なぐる」「叩く」という意味だが、人を「ぶつ」場合、拳固をふりかざして相手に当て、そのあとのフォロースルーまでが意識された言葉だが、「ぶつける」「ぶっつける」は、「付ける」という語が付属しているように、頭が柱などに当たった瞬間(付いた瞬間)の衝撃を切り取った言葉であり、車の保険が切れていて大損こいたとか、柱に頭をぶつけた後へんなことを言うようになったというような後日談はどうでもよい言い方なのである。(VP KAGAMI)

関連用語