カツアゲ

かつあげ

 カツアゲとは、恐喝して金を巻き上げる行為を言う隠語。その筋の有識者によると(ホントかよ、その情報ソース)「カツ」は「恐喝」の「喝」だそうだが、「カツで巻き上げる」といった丁寧な言い方もある(どこが丁寧なんだか)ようだから間違いなさそうだ。漢字の「喝」は、大声を上げるという意味で、「一喝する」「喝破(かっぱ)」のように、大声で相手を叱ったり元気づけたりするという使い方の他、「恫喝」「恐喝」のようにも相手を脅す行為にも用いられる。「恫喝」は反発してくる相手に対して大声を上げて威嚇するイメージが強い(浜田幸一元衆議院議員が得意としておりました)が、「恐喝」の場合は、弱そうなヤツを選んで脅す場合が多いのでさほど大きな声を上げる必要もなく、低い声で淡々と自分の恐ろしさを知らしめる(詳しいことは知りませんが)。同様にカツアゲも、集団で取り囲むなどして優位性を相手に見せつけつつ行われるので(詳しいことは知りませんが)、「カーッツ!」などと大声を上げる必要はないことは言うまでもない。(KAGAMI & Co.)

カツアゲ.jpg

関連用語

  • ​喝