召される

めされる

 召されるとは、「呼ぶ」「食べる」「着る」などを意味する尊敬語「召す」をさらに丁寧に言った言葉だが、キリスト教で神のもとに行く、つまり死ぬという意味で用いられる。「召す」は本来、貴人が目下の者を呼び寄せるという意味であるから、「召される」は要するに、神様から呼ばれてあの世に行ってしまうということである(断るのは難しいんだな、これが)。(VP KAGAMI)

めされる.jpg

関連用語