コロナウイルス問題について 21 安倍首相の発表、「マスク基準」、院内感染

ころなういるすもんだいについて 21 

●一昨日、私は首相官邸に「思いやりマスク」の意見を送ったが、本日国会では多くの議員がマスクをしており、さらに首相から「布マスク2枚を全世帯に配布」という発表があった。絶対私の意見を取り入れたとは思わないが(返信もなにもないし)、方向性は同じなので賛意を表したい。そこでもう一声、マスクを着ける意識(つまり「思いやりマスク」)を首相から説明してもらいたい(首相では理解できないか? 失礼)。滝川さんに「お・も・い・や・り」と世界に向けてやってもらってもいい(そのつもりで小泉さんにも意見を送っておいた。お忙しいから見てないでしょうね)。

●「マスクは勧めない」などと寝ぼけたことを言っているWHOにも抗議文を送りつけておいた。英訳の自信がないので、日本支部に「本部に伝えて」とお願いしたのだ。医療用マスクの不足はそれは重大問題だが、それなら日本政府みたいに各世帯(ほんとうは各個人が理想)に「洗って使え」とマスクを送りつければよい。

●コロナウイルスに感染しやすい場所として「3密」があげられているが、私はこれに「マスクをはずして参加せずをえない集まり」を加えるべきだと考えている。つまりマスクが「危険な場所」のものさしとなるのだ。飲み会、食事会などはその基準にひっかかる典型的な場所だ。

元陸上の銀メダリストが感染を公表した。この方は、誰よりも感染に注意し、マスク、手洗いなど家族にも徹底させていたという。しかし彼も、陸上教室の講師を勤めていたようで、(ここでうつったとは言わないが)そこではおそらくマスクはしていなかっただろう(結局「そこでうつった」と言ってるか……)。

●しかし「マスク基準」にも例外がある。それは、足立区の総合病院だ。この病院でなぜこれほど感染が広がってしまったのか、徹底的に調べてほしい。私は医師同士、医師と看護師の間では、マスクを外して会話などしていたと考えるが、「マスク」を正当化するために憶測で物を言うのはやめる。ただ、私が通っている医院では、最近行ったときも診察する医師がマスクをしていなかったので、「医者の無養生」というのは本当にありそうだ。いま医師は、ゴーグルをつけて診察してもいいと思う。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg