コロナウイルス問題について 17 訂正・予測

ころなういるすもんだいについて 17 ていせいよそく

●居酒屋問題(15)での「密集空間でマスクをしない状況」は通常の飲食店も同様でした。小グループでの感染の危険性は日中の飲食店でも変わらず、居酒屋ばかりを指摘したのは誤りでした。(私の発言の記録は「誤り」も含めて残しておきます)

●2週間後に500人を超える可能性があるという東京都の予測に対して、1万人くらいに言っておけと発言したのは軽率でした。「1万人」などと発表したら、大パニックを起こしていたかもしれません(国民の冷静さを考えればなかったとは思いますが)。しかし、ほんとうにその数字に近づいてしまう可能性も出てきました(私は爆発的感染は起こらないと考えていますが)。

●爆発的感染拡大は起こらないと私は考えています。爆発的感染が起こるとしたら、世界の例を見てもわかるように、もうとっくに発生しているはずだからです(検査数の多寡にかかわらず)。3月28日現在、感染者は急増していますが、まだ、理由を追える感染が多い(集団感染、家族の感染、帰国者の感染、会食など一定条件下での感染など)のもその理由のひとつです。

●東京都の「外出自粛要請」などの措置が「手遅れ」だという識者もいますが、私はそうは思いません。これまで国民の力(だけ)でどうにか抑えてきた感染拡大に、行政が比較的強い「お願い」をしたことで抑止力は高まるでしょう。しかし、小池都知事にはやはり「思いやりマスク」を着けてほしい。

●しかし一方で「経路不明」の感染者増も事実です。その人数が急上昇するかどうかが今後の爆発か収束かのカギになるでしょう。これについては確信はもてませんが、急上昇はないと私は考えています。以前に私自身が反省したように、ウイルスは「驕りと油断」をついてきます。いまの日本はそれが表面化しています。もう一度気持ちを引き締め直すことで抑止は可能と考えます。

●政府が「リーマンショック時の56兆8000億円を上回る」経済対策を打ち出すようです。これまで小出しに数字を出してきて、ようやくここまできたという感じ。どれだけ「上回る」のか知りませんが、今後もおそらくしぶしぶながら数字を上乗せし、私の言っている200兆円(300兆円とも言った)に近づくでしょう。そうしなければいけない。

●以上の予想は私なりに考え抜いて発言したものですが、(自由主義の)国民の力でなんとか危機を脱してほしいと願うばかりです。

​(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

おかか.jpg
つくだに.jpg