この辞典の使い方(ホーム)「こ」で始まる言葉>コロナウイルス問題について 2

カテゴリー:特別コラム

 

コロナウイルス問題について 2 マスク1

ころなういるすもんだいについて 2 ますく1

 「専門家」の中には、マスクは感染予防にはまったく役に立たず、むしろウイルスを付着させてそこから感染を広げるから、健康な人は着けるべきではないと主張する向きもある。しかし言わせてもらえば、このような意見は、毎年1万人以上もインフルエンザの死者を出しているアメリカのクソ研究者には、言ってほしくない。(クソ研究者の中には、日本は最低でも●万人〈数を確かめる気にもならない〉の死者を出すなどと寝ぼけたことを言っているヤツもいるようで、ムカつく〈もしそのとおりになったら、ひたすら謝罪するばかりだけどね〉)。そもそも健康な保菌者からもうつる可能性のあるこのウイルスについて、「健康な人はマスクをするな」という提言自体がクソに決まってるのだが、それはともかく冷静にマスクの効用について意見を述べる。

 これまで発生しているクラスターでは、そこに参加していた感染者はもとより、感染していない人もほとんどの人がマスクをしていない状況であることが想像される。例えば、クラスターのあったデイサービスは、お年寄りたちがみんなで楽しく食事したり、歌をうたったり、手芸をしたりしている……とまあ、そんなありさま。また、韓国の教会やコールセンターもしかり。

 この状況では、保菌者さえマスクをしていれば問題ないのか、非感染者もマスクをしていたほうがよいのかは分からないが、それがわからないだけに、クソ研究者がいくら「マスク不要」をわめきたてても、この種のニュースを直観的に見てとっている日本人が言うことをきかないのは当然なのだ。

 一方、病院の院内感染やクルーズ船の検疫官の感染は(当然みんなマスクをしていたはずなので)疑問の残るところで、医者や検疫官がなぜ感染したのかはもう少し詳しく分析がほしいところだ。ただ、院内感染では、もし医者がマスクをしていなかったら、その医院のスタッフや患者ほぼ全員が感染していたはずで、マスクをしていたから最小限に抑えられているとも考えられる。もちろん、マスクをつける習慣のない国で爆発的拡大が起こっているのは周知のとおり。

 欧米の皆様もバカな意地を張っていないで、この機会にマスクを着ける習慣を身に付けたらいかがでしょうか。

 次にマスク不足の問題について述べます。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg