この辞典の使い方(ホーム)「み」で始まる言葉>貢ぐの意味、語源

カテゴリー:基本語

カテゴリー:言動、態度、表情、状態

カテゴリー:日本論・国民性・習慣・礼儀

貢ぐ、みつぐ

みなみ

 貢ぐ(みつぐ)とは、相手を助けるために金品やサービスを与えるという意味。バブル期、女性のために尽くす(金がないから主にサービスで)男を「ミツグ君」などと呼んでいたし、男に入れあげてみついだ(サービスだけではなかなか相手が満足しないので主に金で)末に捨てられるという女性も多かった。

「みつぐ」は「見継ぐ」、つまり「ずっと見ている」というポリスの歌みたいな言葉が語源で、ポリスの歌の場合は「見守る」と「監視する」という両端の意味あいがあるようだが、こちらは「見守る」一択。そこから、見ているだけじゃものたりないという相手のオレ様なご要望にこたえて、金品を与えるという具体的な行動をさすようになったものと考えられる。(VP KAGAMI)

関連用語