物になる、ものになる

ものになる

 物になる(ものになる)とは、大成する、成功するなどの意味。「あいつは鍛えればものになる」「この企画はものになりますよ」などと使う。「もの(物)」は物体を意味するので、「物になる」はメドゥーサににらまれた人間のように石になる(人間でなくても馬でもカエルでも石になるようです)という意味でも通じるが、この場合の「物」は「ひとかどの物」や「大物」などと使われる、価値のある存在という意味の「もの」。両者はアクセントが違い、メドゥーサの場合は「もの」に、今回のテーマの場合は「のにな」にアクセントが置かれる。アクセントを間違えると「あいつは鍛えれば物になる」も「この企画は物になりますよ」も、みんな結果的に化石みたいになってしまうので(ちょっと意味わかんないけど)、要注意である。(VP KAGAMI)

関連用語