湯豆腐

ゆどうふ

 湯豆腐とは、豆腐を昆布出汁のお湯で軽く煮た料理。しょう油、薬味などのつけだれで食べる。要するに豆腐の水炊き、または冷や奴の冬バージョンであり、熱燗の酒の肴に最適だが、出汁を取ったり火を入れたりする手間がかかっている分、冷や奴のバージョンアップ版と言ってもよさそう(たいしたアップではないが)。

 名前も冷や奴とは違って、シンプルでわかりやすく、なんの解説も必要ないが、「湯豆腐」というから、ただのお湯に豆腐を入れてもちゃんとした湯豆腐にはならないので(それだけでも、ネギとしょう油かなにかつけて食べれば十分うまいが)、初心者は要注意である。そういうわけで「湯豆腐」は、ほんとうは「出汁豆腐」とでもいうべきもので、正確なレシピを表した名前とはいえないのである(もっとも、「味噌汁」といっても、お湯にミソをぶちこめばできるものでもないので、料理の名前なんてその程度でいいのかもしれない)。

(KAGAMI & Co.)

関連用語