だってば、だってばよ

だってば、だってばよ

 だってばとは、自分の言ったことを相手に念を押す意で用いる語。「オレが本人なんだってば」(空港の入国審査でもめたのかな)などと使う。マンガ『NARUTO』の主人公の口グセで知られる「だってばよ」は、「だってば」に呼びかけの「よ」(「よう」の略)を加えて、相手に念を押すとともに、相手や他の人物、さらには読者にも共感を求める気分で発せられる言葉だと言える。

 「だってば」の「だ」は断定の助動詞。「ってば」は「と言えば」の略で、「いい加減にパチンコやめろってば」のように「何度やめろ『と言えば』わかるんだ」みたいな気持ちで発せられる語。そういうわけで、「だってば」や「だってばよ」は、自分の主張をぐいぐい押し通すためのパワーワードなんだってばよ。

 (KAGAMI & Co.)

だってば.jpg

関連用語