この日本語辞典の使い方(ホーム)「さ」で始まる言葉>さりげないの意味、語源

カテゴリー:言動、態度、表情、状態

カテゴリー:基本語

 

さりげない

さりげない

 さりげないとは、わざとらしくないという意味で、「さりげない仕草がかわいい」などと使う。「さりげ」は「然り気」「さあり気」つまり「そのようである様子」ということ。文例の場合、自分はかわいいと自覚(あるいは勘違い)していて、ふだんはあぐらをかいて酒をかっくらっているようなヤツが、人前でいかにもかわいげな仕草をする(ひとむかし前の「ブリッコ」)様子と、正反対にあるのが「さりげない」であると言えよう。犬や猫はすべての仕草が「さりげない」ので(犬はやや疑問が残るが)、あえてこの言葉を使うことはなく、ふだんさりげなくない態度をつらぬいている人間について用いられるのが普通である。(KAGAMI & Co.)

関連用語